スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | TOP↑

JAFの出動する車のトラブルは『バッテリー上がり』!?

JAFが出動する車のトラブル原因は、バッテリー上がりなんてことを聞いたことがあります。しかも夏らしいですね!弱ったバッテリーは、気温が25度を超えてくると性能が極端に落ちるそうです。ただでさえ夏は、エアコンの使用も多くなり、バッテリーを消耗します。弱ってきたバッテリーは要注意な訳です!純正バッテリーは、値段が高いですが激安バッテリー再生バッテリーなどは、純正の1/3~1/4程度で買えるお手軽さ!バッテリーを消耗品と割り切れば、激安バッテリーのほうが便利かもしれませんね!
スポンサーサイト

| バッテリー上がり | TOP↑

バッテリーの消耗が激しい使い方って!

そもそもバッテリーは、2年~3年に1回は交換する必要がある消耗品だと思っています。3回目の冬にはご用心って感じですね。中には、5年もバッテリーを使う方がいますが、これは長距離系の業務用かなと思っています。普通の使い方をすれば2年~3年もてばいいとこ!ちなみにバッテリーは、夜間走行(ライト点灯)、雨の日の走行、エアコン使用などの電気を使う機器をよく使用すると消耗が激しいといわれます。あと長期間に渡り乗らないのもバッテリーにはよくないですね。個人的には、週1回しか乗らないなんてパターンはバッテリーの消耗が激しいと思っています。できればバッテリーのコードを外しおきたいですね。また冬は、バッテリーの消耗が激しいようですから、もしエンジンをかけるときにセルを何回も回しているようならご用心!いざという時は、激安バッテリー 販売などを活用したいところ!バッテリーって消耗品のくせに高いですからね!激安バッテリーでも問題ないと思っています!

| バッテリー | TOP↑

バッテリー上がり対策!エンジンが『かからない』場合、バッテリー交換タイミング?

バッテリー上がりの原因は、主に機能的な問題(バッテリーが放電されていて使えない、接続不良など)と、人為的な問題(ルームランプやスモールランプの消し忘れなど)があります。主に多いのは、後者(人為的な問題)といわれています。特に夏場や冬場でエアコンを使ってライト点灯の夜間走行や渋滞するような走り方だとバッテリーの消耗も激しいと言われています。

一般的にエンジンをかける場合(クランキング)するときに、チェックランプが点灯しない場合などは、かなりバッテリーの放電が進んでいる可能性があります。またクランキングの時に回転が弱々しい場合もバッテリーの消耗が激しい感じですね。ただ場合によっては、ガス欠でエンジンがかからないこともあるのでご注意を!

なおバッテリーが消耗している場合、交換するに限るのですが、出先でバッテリー不調によりエンジンがかからなくなった場合、ブースターケーブルを使って、他の車から電気をわけてもらう方法があります。まあ一時的な対処なので、早めにバッテリーを交換するようにしたいですね!

なおブースターケーブルでバッテリーを充電するコツを紹介します。実は、赤(プラス、+)と黒(マイナス、-)のケーブルは、接続する順番があります。

1)バッテリー上がりの車の『+』に赤いコードを接続
2)電気を分けてもらう車の『+』に赤いコードを接続
3)電気を分けてもらう車の『-』に黒のコードを接続
4)バッテリー上がりの車の『アースポイント』に黒いコードを接続

なお接続後は、数分置いてからエンジンをかける方がいいそうです。またバッテリー上がりの車のエンジンをかける場合、電気を分けてもらう車の回転数を1500~2000回転と少し高めにしておくのがポイントです。なおケーブルは、付けた逆の順番で外していきます。

最後にバッテリー機能が著しく低下している場合は、ブースターケーブルを使っても復活はできません。バッテリーは高額ですが、再生バッテリーなども活用して、上手にカーライフを送ってください。

| バッテリー上がり | TOP↑

バッテリーの型番の調べ方や、その意味!例えば『55B24R』ってどんな意味?

再生バッテリーを購入する場合、車種でバッテリーを選ぶ場合と、バッテリーのサイズ(容量)で選ぶ場合があります。B-POWERでバッテリーを購入する場合は後者、つまりバッテリーのサイズ(容量)から選ぶわけです。

そこで気になるのが、このバッテリーのサイズの調べ方です。これはバッテリーに記載があるのですが、分からない場合は他のサイトを使って調べることになります。ここではB-POWERでもバッテリーを調べる方法を紹介しておきます。

古河電池の適合バッテリー検索
欧州車の適合バッテリー検索(BOSCH)

まずここで適合バッテリーを調べるわけです。ここのサイトは、かなり便利で国産車の場合は、新車時に搭載されているサイズから、高性能仕様や寒冷地仕様まで確認することが出来ます。なお外車の場合は、標準サイズになると思います。

そこで次にバッテリーに記載されている数字(例えば『55B24R』)の意味を紹介しておきます。

●55B24Rの意味
55→バッテリー総合性能のこと。数字が大きいと性能アップを意味します。
B24→これがバッテリーのサイズ(容量)を意味します。
R→これは端子の位置を表します。マイナス端子が左が「L」、右が「R」です。

| 適合バッテリーの調べ方 | TOP↑

B-POWERでの中古・廃バッテリー処分(廃棄)方法とは!

再生バッテリー販売のB-POWERでは、不要になった中古・廃バッテリーの無料取引サービスをしています。しかも送料もB-POWERが負担してくれるので、かなり便利なサービスといえます。

またB-POWERで再生バッテリーを購入すると、商品に不要になったバッテリーを送るための返送用の伝票が入っているそうです。

中古・廃バッテリーの処分や廃棄を検討している方は一度問い合わせてみるといいです。

| B-POWERとは | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。